トップページ_m01

マンガで解説!ひふみパートナーズの経営支援型サポート!

「ドンブリ経営」から脱却し、
「財務を経営に役立てる」方向へ転換!
その後のビジネスに大きく影響します

 マンガで解説!ひふみパートナーズの経営支援型サポート 

「ドンブリ経営」から脱却し、
「財務を経営に役立てる」方向へ転換!
その後のビジネスに大きく影響します

税理士は誰に頼んでも同じではない!
表向きは黒字だけど、現金が会社に残らないことに不安を覚える経営者のストーリーです。
税理士は誰に頼んでも同じではない!表向きは黒字だけど、現金が会社に残らないことに不安を覚える経営者のストーリーです。
【1】黒字なのに会社に現金が残らない…




 
【2】儲かっている会社は経営者がきちんと「数字を把握」している




 
【3】「専門家の力」を活用する?




 
【4】「記帳代行・申告だけ」ではない税理士がいる?






 
【5】「シンプルな取組み」の継続が重要







 
【6】経営者に寄り添ったサポート







 
啓司は専門家をうまく活用し、黒字経営の継続はもちろんのこと、
キャッシュフロー改善にも成功し、会社の内部留保が増加傾向になりました。
また、北川税理士と一緒に進めてきた経営計画も順調に推移。
業績は好調で2軒目の出店も計画中。
このサクセスストーリーは実話を元にしたものです。
ですから財務やキャッシュフローについてお悩みのあなたも
「ドンブリ経営」から脱却するのは十分可能なことなのです!!

初回60分無料相談受付中!
お気軽にお問合せください

「こんなこと聞いて大丈夫かな?」と思われるようなご相談事項でも、丁寧にお答えさせて頂きます。
守秘義務は厳守いたしますので、安心してご相談ください。
新着記事
ゴミや埃に囲まれて仕事をしていないか?
税理士事務所では、2月、3月は確定申告の繁忙期で目が回るように忙しく、4月は少し仕事が落ち着く時期になります。4月は「いらないものを捨てる」ことを重点的に取り組みました。もう必要のない書類、本、ファイル、パソコンの中のデータなど、ありと...
削ってはならない経費
小型モーターで世界一、毎年何千億円もの利益を毎年稼ぐ日本電産創業者永森氏の著書によると、日本電産は今でも裏紙を使い、トイレットペーパーなどの日用品の値段にこだわり、徹底的にムダを省くそうです。 その反面、会社の成長のためにお金を使うこ...
リースか?それとも借入か?
機械や設備を導入するとき、リースで導入する場合と、銀行から借入をして導入する場合があります。お客様からよく質問を受ける内容の一つですが、果たしてどちらを選択したほうが得でしょうか? 一番のポイントは、「導入による支払総額はどちらが少な...
謹賀新年
新年、あけましておめでとうございます。 ひふみパートナーズに関わって下さる皆様、本年も何卒宜しくお願い致します。 令和2年、3年は、新型コロナウイルスの直接的、間接的影響により、様々な難しい局面もありましたが、それももう最終盤を迎え...
租税教室
先日、滋賀県のとある中学校の中3クラスで租税教室の講師をしてきました。 租税教室とは、これから大人になって社会に出ていく子供たちのために、税理士が講師となって、社会の仕組みである「税」について学んでもらう授業になります。 受験前の大...
タイトルとURLをコピーしました