news

news

ゴミや埃に囲まれて仕事をしていないか?

税理士事務所では、2月、3月は確定申告の繁忙期で目が回るように忙しく、4月は少し仕事が落ち着く時期になります。4月は「いらないものを捨てる」ことを重点的に取り組みました。もう必要のない書類、本、ファイル、パソコンの中のデータなど、ありと...
news

削ってはならない経費

小型モーターで世界一、毎年何千億円もの利益を毎年稼ぐ日本電産創業者永森氏の著書によると、日本電産は今でも裏紙を使い、トイレットペーパーなどの日用品の値段にこだわり、徹底的にムダを省くそうです。 その反面、会社の成長のためにお金を使うこ...
news

リースか?それとも借入か?

機械や設備を導入するとき、リースで導入する場合と、銀行から借入をして導入する場合があります。お客様からよく質問を受ける内容の一つですが、果たしてどちらを選択したほうが得でしょうか? 一番のポイントは、「導入による支払総額はどちらが少な...
news

謹賀新年

新年、あけましておめでとうございます。 ひふみパートナーズに関わって下さる皆様、本年も何卒宜しくお願い致します。 令和2年、3年は、新型コロナウイルスの直接的、間接的影響により、様々な難しい局面もありましたが、それももう最終盤を迎え...
news

租税教室

先日、滋賀県のとある中学校の中3クラスで租税教室の講師をしてきました。 租税教室とは、これから大人になって社会に出ていく子供たちのために、税理士が講師となって、社会の仕組みである「税」について学んでもらう授業になります。 受験前の大...
news

PDCAは中小企業には不向き!?

経営改善の手法として、PDCAサイクルを回すことがよく知られています。 Plan     計画する Do   実行する Check  チェックする Action  改善する 私は支援させて頂いているお客様の計画(P)づくりをサ...
news

経営計画が社員に伝わらない理由

令和3年も残り3か月を切り、令和4年に向けて、経営計画をまとめるタイミングになりました。毎日バタバタと忙しくて、日々をこなすだけの毎日になっていないでしょうか。令和4年の目標はしっかりと見えているでしょうか。 「人間というものは、目標...
news

設備投資の前には減税措置の確認を

日本では中小企業が生産性を高めるための設備投資を後押しするために、様々な減税措置が設けられています。 例えばプレス加工を行う会社が最新モデルの機械を導入する場合、導入から3~5年(市町村によって異なります)間の固定資産税が減額される可...
news

個人で買えば10万円、会社で買えば7万円

会社に残った利益には30%前後の法人税がかかります。会社で10万円のパソコンや備品を買うと、利益が10万円少なくなるので、3万円税金が安くなります。もしこれが、社長が個人的に必要なものを10万円で買った場合、会社の経費とはならないため、...
news

インボイス制度

令和5年10月1日からインボイス制度が導入されます。インボイスとは、簡単に言うと、請求書に国から発行される登録番号を記載したものです。この制度は、小規模事業者などが消費税分を利益とすることを防ぐためのもので、登録番号の発行を受けていない...
タイトルとURLをコピーしました