news

設備投資の前には減税措置の確認を

日本では中小企業が生産性を高めるための設備投資を後押しするために、様々な減税措置が設けられています。 例えばプレス加工を行う会社が最新モデルの機械を導入する場合、導入から3~5年(市町村によって異なります)間の固定資産税が減額される可...
news

個人で買えば10万円、会社で買えば7万円

会社に残った利益には30%前後の法人税がかかります。会社で10万円のパソコンや備品を買うと、利益が10万円少なくなるので、3万円税金が安くなります。もしこれが、社長が個人的に必要なものを10万円で買った場合、会社の経費とはならないため、...
news

インボイス制度

令和5年10月1日からインボイス制度が導入されます。インボイスとは、簡単に言うと、請求書に国から発行される登録番号を記載したものです。この制度は、小規模事業者などが消費税分を利益とすることを防ぐためのもので、登録番号の発行を受けていない...
news

令和3年下半期に向けて・・・

令和3年上半期の6か月間があと2日で終了し、間もなく7月1日からの下半期を迎えます。 上半期の振り返りと、下半期の方針・目標について社員と話し合い、共有するにはちょうど良いタイミングです。このようなタイミングがないと、なかなか改ま...
news

経営実力判定

掛け値なしの社長の経営力は、次の7項目で判定することが可能です。 全7項目で合計12点満点です。 Sランク 11~12点   Aランク 9~10点 Bランク 5~8点    Cランク 2~4点 Dランク -2~1点    Eラン...
news

現場を視る

先日建設業を営むお客様の倉庫、車庫、資材置場の現地案内をしていただきました。事務所と少し離れた場所にあります。車内でお客様の将来展望を聞かせて頂きながら、1時間ほどのドライブです。 実際に現地を訪れないと、広さ、何が置いてあるか、近隣...
news

中小零細企業のM&A

中小零細企業の支援をさせていただいている私もM&Aという言葉をよく耳にするようになりました。M&Aとは、有償・無償で会社を合併・買収することを言います。日本電産が経営不振に陥った会社のM&Aを繰り返し、買収した会社をほとんど立て直して急...
news

細かな経費にも気を配る

今までたくさんの会社の会計を拝見させて頂きましたが、利益が出ていない会社、事業主ほど、細かな経費に気を配ることができておらず、ムダなお金を使っているという傾向があります。黒字の会社は、お金のこと、商品・サービスのこと、社内の人間関係、環...
news

持続可能社会の実現

中小零細企業や我々士業はもちろん、地球に住むすべての人が、持続可能社会の実現に向けて、それぞれが今できることを実践すべき時代です。 私がまだ小学生だった30年前と現在を比較すると、地球環境は確実に悪化しており、それは日々持続不可能の方...
news

決算書にあってはならない科目

貸借対照表の資産の部に役員貸付金が何年にも渡って残っていることがあります。役員貸付金とはその名の通り、会社が役員(多くは社長)に貸し付けたお金です。 貸付金は本来返してもらえるものなので財産価値がありますが、役員への貸付金は返してもら...
タイトルとURLをコピーしました